VII. レッスンの受け方入学ガイドブック

1. グループクラス

日本人コーチが担当するコーチング&テクニック講座です。

a. 予約

原則、入学日と同じ曜日・時間帯に行われますので、ご予約は不要です

※TOEIC®完全版オンラインコース (12週)、TOEIC®マスターオンラインコース (24週)は、途中に1週間の重点復習期間が設定されます。この週のみレッスンがありません。

b. レッスンの開始

1.学習管理シート内にあるスケジュール表から、日時と担当コーチを確認します。

2.共有フォルダ [教材] >> [授業] に、該当週の教材がアップロードされますので、事前にダウンロードしてください(プリントアウト可)。

3.時間になりましたら、Slackのチャンネル “Zoomルーム情報ch” に記載された担当コーチのURLより接続してください(パスワード不要)。

※パソコン(イヤホンマイクやWEBカメラ含む)、筆記用具、辞書をご用意ください。
※パソコンからご利用の場合、ZoomはアプリをインストールしていなくてもWEBブラウザにて使用できます。スマ―トフォンからご利用の場合は事前にアプリをインストールしてください。

※緊急連絡先
「Zoomがつながらない」「急遽欠席したい」など、重大な問題が生じた場合は、Slackにて担当の [コーチ] まで直接ご連絡ください。

2. マンツーマンレッスン

マンツーマンレッスンはフィリピン人講師が担当します。

a. 予約

こちらのページをご参照ください。

b. レッスン

1.学習管理シート内にあるスケジュール表から、日時と担当講師を確認します。不明な場合は、必ず事務局までご連絡ください。

2.時間になりましたら、Slackのチャンネル “Zoomルーム情報ch” に記載された担当講師のURLより接続してください(パスワード不要)。

3.レッスン途中に休憩時間(5分以内)があります。休憩中はZoomが切断されますので、休憩時間が終わったら、必ず学生側からZoomを再度接続してください(講師からは接続ができません)

※パソコン(イヤホンマイクやWEBカメラ含む)、筆記用具、辞書をご用意ください。なお、原則教材の事前配布はなく、Zoomの画面共有にて提供します。
※パソコンからご利用の場合、ZoomはアプリをインストールしていなくてもWEBブラウザにて使用できます。スマ―トフォンからご利用の場合は事前にアプリをインストールしてください。
※やむを得ず講師が変更となる場合はありますので、Slackもしくはメールに連絡がないか確認してください。
※休憩時間を除いて合計50分の授業となります。また、休憩時間は5分より短くても結構ですので、前半終了時に講師に希望をお伝えください。

※緊急連絡先
「Zoomがつながらない」「急遽欠席したい」など、重大な問題が生じた場合は、Slackにて [運営] 及び [事務局]と記載された職員までご連絡ください。

3. コーチへの質問・相談

学習面の質問やご相談は下記の方法で行います。

  • グループ、マンツーマン問わずレッスン中の質疑応答は可能です。
  • いつでもSlackを通じてコーチに連絡を行うことができます。

Slackで質問する方法

a. 英語質問chに質問する

コーチが回答を行いますが、ピアラーニングの一貫としてクラスメイトも質問と回答を閲覧することができます。自分自身では気づくことができなかった疑問や、見逃すところだった視点を学ぶことができます。より高い学習効果が期待できますので是非活用してください。

b. コーチへのダイレクトメッセージで質問する

“英語質問”と書かれたコーチにダイレクトメッセージで質問することも可能です。この場合はクラスメイトに見られることはありません。

※質問に対して迅速に回答するよう心がけておりますが、多忙時には回答が遅くなる場合がありますので予めご了承ください。

c. コーチにダイレクトメッセージで相談する

学習方法などで悩みが生じた際は、グループクラス担当のコーチまでご連絡ください。

※レッスンの予約変更や欠席などの事務連絡や不明点やお困りごとなどのお問い合わせなどは事務局までお願いします。

4. 欠席や変更・遅刻・早退

a. 欠席および変更したい場合

▽ グループレッスン

毎週決まった日時に行われるため変更はできません。欠席・遅刻・早退する場合は前日までに担当コーチもしくは事務局にご連絡ください。事前連絡がなかった場合は教材の配布や録画授業の視聴ができない場合があります。

スコア保証が付属する場合は、欠席・遅刻・早退があると適用外となります。録画授業にて受講しても欠席扱いとなりますのでご注意ください。

▽ マンツーマンレッスン

欠席する場合は、当日の正午までに事務局に連絡する必要があります
お申し出の期日はSlackもしくはメールの受信時刻により判断しますので、すぐに返信がない場合でもご安心ください。

  • 期日までにご連絡頂けた場合は、代替レッスンの予約が可能です。
  • 期日までにご連絡頂けなかった場合は、欠席扱いとなり代替レッスンは提供されません。

代替レッスンは、次のグループレッスンの翌日までに受講する必要があります(要予約)。この期日までに受講できなかった場合は欠席扱いとなります。

b 遅刻する場合

▽ グループレッスン

Slackにて担当の[コーチ]にご連絡ください。

▽ マンツーマンレッスン

Slackにて[事務局]および[運営]までご連絡ください。

  • 開始時刻から25分までは受講が可能ですが、終了時刻は予定通りとなります。
  • 開始時刻から25分を過ぎると無断欠席扱いとなり授業は終了します。また、代替レッスンの提供はありません。

事務局への連絡方法
Slack : “事務局”と付記された職員にダイレクトメッセージを送信
メール : メールアドレス

ページトップへ戻る